中国商標 医薬品等の小売・卸売り役務の出願スタート
2013年1月1日実施の中国類似商品及び役務分類表第10版修正版では、第35類の3509類似群に以下の7つの役務が追加され、これら役務での出願が可能となりました:
 ・医薬用、獣医用、衛生用製剤及び医療用品の小売又は卸売り役務
 ・薬品の小売又は卸売り役務
 ・薬剤の小売又は卸売り役務
 ・衛生製剤の小売又は卸売り役務
 ・医療用品の小売又は卸売り役務
 ・動物用薬品の小売又は卸売り役務
 ・動物用薬剤の小売又は卸売り役務
経過措置として2013年1月1日〜1月31日に提出された出願は同日出願とみなされます。
[要件及び必要書類]
上記役務の範囲は現在事項全部証明書の事業目的と一致していなければなりません。
通常の必要な書類の他、現在事項全部証明書コピーを出願と同時に提出する必要があります。
【参考URL】: http://sbj.saic.gov.cn/sbyw/201212/t20121214_131921.html
(中国商標局 中国語)

ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください。